ここみんの隠れ家

@aguloop_pokeの裏ブログです。

就活日記

TLで「面接でポケモンの話したら落ちた」とか言ってるアホがいましたが、お前に採用する価値がないだけだろ、ポケモンのせいにするなと思ってスルーしてました。

 

 

 

まず前提として理系大学院の就活の話です。

あくまで自分が関わった企業の話なので、全てに当てはまるわけではありません。

 

 

それでは本題へ

 

 

インターンシップは研究が忙しくて参加しませんでしたが、全然何とかなりました。

しかし、インターンシップ参加が早期選考に繋がることは間違いなさそうですね…

(内々定者のなかの3割がインターン早期選考だったので)

 

就活開始は3月解禁と同時でした。

そして自分はいわゆる大手病だったことは間違いないです。

大学院まで勉強頑張ってきたから、中小企業じゃ意味がないと思ってました。

これは本気で間違ってる考えだと思います。たまたま自分は就活成功しましたが、周りの大手病患者はやはり、まだ決まってない人が多いです。

これから就活する人には色々な企業を見て欲しいなと思います。

 

あとはネット上の噂は嘘ばっかです。

就活経験者かOBに聞くことをオススメします。

自分も某九大生や、同じ業界で就活経験した京大卒の人に色々聞いてました。だいぶ書かれてないことも聞けますよ。

 

 

就活は情報戦だと言うことは確かです。いかに正しい情報を多く集めて活かせるかだと思いました。

 

 

 

面接の予約を入れるときはできるだけ早い時間に!ES提出は早めに!

人事の人が「どうしても遅くなると内容入ってこないんだよね」と口にしてました。

 

 

 

妥協が許されない就活はマジで鬱になりますね。就活中にSkypeで息抜きに付き合ってくれた人には今となってはとても感謝です。

大阪行った際、ごはんに付き合ってくれた某ストーカーさんにも感謝です。

(その時受けたところに入社決まりましたw)

 

 

愚痴はさすがに控えます。ただ最後に…

 

 

 

 

 

 

 

説明会とかで聞かれてもないのに大学名名乗る奴(ほぼMARCH)、痛いからやめた方がいいよ。

周り見た方がいいよ。

 

 

 

 

 

あぐあぐ式フェローチェループ(仮)

 

今回は、就活に専念するためレートもリセットしてモチベを強制的に無くさせたので使用していたフェローチェループを記しておきます。

 

皆さんのPT構築の際の一助となれば幸いです。

技構成中の()は色々試していた途中のものです。

 

 

ミミッキュ@ゴーストZ

性格:陽気

特性:化けの皮

シャドークロー/鬼火/呪い/電磁波(守る)(じゃれつく)

159(228)-123(100)-101(4)-*-126(4)-151(172)

 

Sは初めじゃれつくで回していたので、準速サザンドラ抜き。

電磁波、は初手リザ対面や、ゲンガー対面時、その他色々な場面で役立ちました。

守るは化けの皮と盾に呪いと合わせた削りや、流しに役立った。

じゃれつくはサザンドラヤミラミ用なのであまり使う機会なし。

 

選出率No.2

 

 

グライオン@毒毒玉

性格:陽気

特性:ポイズンヒール

地震/守る/身代わり/毒毒(ギロチン)

179(228)-116(4)-146(4)-58-104(68)-155(204)

 

いつもの。特筆することなし。

 

ラッキー@進化の輝石

性格:図太い

特性:自然回復

地球投げ/タマゴ産み/毒毒/電磁波(スキスワ)

335(76)-*-62(252)-55-148(180)-70

 

いつもの。特筆することなし。

電磁波の枠は要検討。

 

 

ヤドラン@メガ石

性格:図太い

特性:再生力→シェルアーマー

熱湯/冷ビ/怠ける/鉄壁

201(244)-85-178(252)-120-102(12)-50

 

防御に特化させたヤドラン。

特筆することなし。

 

 

フェローチェ@飛行Z

性格:やんちゃ

特性:ビーストブーストA↑

飛び膝/冷ビ/蜻蛉/飛び跳ねる

147(4)-207(252)-57-157-51-203(252)

 

今回のPTの軸。ジオット氏からの案をもらい、自分なりに考え直してみた。(彼のフェローチェはスカーフ型)

純正受けループや、経験の浅い受けループは基本崩してeasywinできる(1800まで4人犠牲になってもらった)

 

ここで一番主張したいのは、本家との差別化として飛行Zの強みと、共通してA137タイプ一致による蜻蛉、飛び膝の火力。

 

飛行Zを持たせることで受けルが苦手とし、フェローチェに対して後出しされがちなゲンガー、ウルガモスなどに勝てるのが大きい。

 

蜻蛉は初手リザ対面の型判別や、ミミッキュの化けの皮剥がし、襷持ちの襷破壊などにとても役立った。

 

選出率No.1

 

 

サンダー@食べ残し

性格:穏やか

特性:プレッシャー

10万/熱風/羽休め/電磁波(めざ氷)

193(220)-99-105-145-156(252)-125(36)

 

初代ポケ使いのギンノさんの穏やかサンダーを参考にDに厚くした型。

ここまでで辛いレヒレ、スイクンテッカグヤナットレイを見る枠として採用。

また、ゲンガーへの誤魔化し枠。

単体としてのポテンシャルは高いが、このPTに組み込むポケモンとしては少し違うかもしれない。

上記の辛いポケモンらはプレイング次第でゲンガーでもいけそうだし、持ち物も食べ残しが最適ってわけでもない。

要検討枠。

 

 

ラキヤドグライは選出率同じくらい。サンダーもそこそこの選出率。

30戦くらい1800までの感覚なので参考にはならないが、理不尽な負け方しかしてないので自分には合うPTかもしれない。

 

相手視点からしたらこちらの初手は読みにくいと思う。が、マンムー入りは基本初手にこいつが出てくる。

 

 

就活の息抜きにこのPTで潜るかもしれないが、身内だけの公開とするので問題ない。

 

何かいい案などあったら教えてくださいm(_ _)m

 

 

f:id:aguloop_poke:20170303233505j:image

フェローチェファイナルダイブクラッシュめっちゃかっこ悪いので、ぜひ使ってみてね⭐︎

 

 

Special thanks

フェローチェ提案や、夜な夜な構築相談にのってくれたジオット氏